医師のご紹介

ご挨拶

院長 木村 健一

1974年 弘前大学医学部卒業後、同大学第三内科入局 1978年 弘前大学大学院医学研究科卒業 医学博士号取得 以後、糖尿病、内分泌、神経疾患の臨床を行う 1984年 青森県立中央病院内分泌内科勤務 1992年 日本糖尿病学会専門医/指導医取得 1998年11月20日 木村健一クリニック開設

■現在の主な活動 ・日本糖尿病学会(専門医、指導医、評議員) ・日本病態栄養学会(評議員) ・NPO法人「青森糖尿病療養指導研究会(ADES)」(副理事長) ・日本糖尿病協会、TDJ(Team Diabetes Japan)ワーキンググループメンバー ・日本データマネージメント研究会(JDDM)

■院長よりひとこと

糖尿病は高血糖により、種々の合併症が起こる病気です。網膜症・腎症・神経障害が代表的な合併症です。放置すると、失明、透析、足壊疽による切断など重大な障害をもたらします。また大血管障害が静かに進行し、心筋梗塞・脳梗塞・下肢閉塞性動脈硬化症などに苦しむこともまれではありません。 当院ではこのような糖尿病合併症を予防し、進行をくい止めることを主眼に、医師・ナース・管理栄養士・健康運動指導士・フットケアスタッフが専門チームとして、診療に当たっています。

当院には運動ルームがあり、健康運動指導士により運動ができます。また、管理栄養士により肥満、糖尿病、高血圧、高脂血、骨粗鬆症などの栄養相談を受けることも可能です。 必要に応じて、県病、市民病院をはじめ、近隣の入院体制も整っておりますので、どなた様もお気軽にご相談ください。

 

専門とする疾患

<診察内容> ●糖尿病内科 ●内分泌疾患 甲状腺・下垂体・副腎・副甲状腺・低身長の成長ホルモン治療 ●生活習慣病の管理と予防 脂質異常症・高血圧動脈硬化症・肥満・骨粗鬆症 ●リウマチ・膠原病 ●神経疾患(頭痛、めまい、しびれ)

所属学会・認定医など

医学博士 内科専門医 糖尿病専門医/指導医 神経内科専門医 内分泌代謝科専門医/指導医 リウマチ専門医 NST(栄養サポートチーム)コーディネーター 日本体育協会スポーツドクター

Copyright© 2010 木村健一糖尿病・内分泌クリニック All Rights Reserved.